第56回かみふらの雪まつり雪像引渡式

今年は記録的な雪不足でまつりの開催を諦める自治体もあるなか、上富良野町では「第56回かみふらの雪まつり」を2月2日(日)10時より日の出公園で開催できることになりました。

1月31日(金)の午前に、完成した雪像の引渡し式が会場となる日の出公園で行われました。陸上自衛隊上富良野駐屯地より石田副町長に目録が手渡され、雪まつりに向けて準備万端の様子です。

 

今年は子年にちなんで、ねずみに関連した雪像が作られました。また、滑り台は明日2月1日13時から遊ぶことができますので、一足先に会場を訪れてみるのはいかがでしょうか。小さい雪だるまたちが皆さんのお越しをお待ちしています。

1-1

2-2

3-3


コメントする

」印は必須項目となっております。ご記入漏れのないようご注意ください。