『泥流地帯』映画化応援隊による朗読劇公演開催のお知らせ

三浦綾子の小説『泥流地帯』『続泥流地帯』の映画化推進に向けて、「映画化応援隊」として活動する上富良野高校の生徒6名が町内の機運醸成活動として朗読劇「いいこと、ありますように」を上演しています。

この取り組みを、前作を所轄する三浦綾子記念文学館でもぜひ紹介したい、そして朗読劇を上演してほしいという熱いリクエストが寄せられ、10月20日(土)午後2時から、三浦綾子記念文学館(旭川市神楽7条8丁目)にて開催されました。

 

4-映画化プロジェクト ニュースレター-1

 

また、以下の日程で上富良野町社会教育総合センターでも朗読劇公演を開催します。皆様お誘いあわせの上是非お越しください。

 

演目:『いいこと、ありますように』

日時:11月3日(土) 1回目 10:30~ 2回目 16:00~

場所:社会教育総合センター

料金:無料

 


コメントする

」印は必須項目となっております。ご記入漏れのないようご注意ください。

最新のエントリー

4-映画化プロジェクト ニュースレター-2

ブラタモリ『富良野・美瑛』~残りモノには福がある!?!?~

  • 2018年11月01日
4-映画化プロジェクト ニュースレター-1

『泥流地帯』映画化応援隊による朗読劇公演開催のお知らせ

  • 2018年11月01日
admin-ajax

【かみふらの八景ラリー2018】スタンプラリー後期当選者発表!!

  • 2018年10月26日
凌雲閣

凌雲閣 メンテナンスによる休館のお知らせ※10月25日午後より営業再開してます。

  • 2018年10月22日
3-泥流地帯通信ニュースレター_ページ_1

『泥流地帯』映画化応援隊による朗読劇公演開催のお知らせ

  • 2018年10月19日